完成後です。
施工前です。
屋根を高圧洗浄をしていきます。
外壁の高圧洗浄です。
屋根の鉄部を磨いていきます。
サビ止めを塗っていきます。
シーラーを塗っていきます。
水を排出するためのタスぺーサーです。
屋根の塗装です。
補修していきます。
屋根塗装2回目です。
屋根の完成です。
雨樋をケレンしていきます。
雨樋の下塗りです。
2回目を塗っていきます。
雨樋の完成後です。
既存のシーリングを撤去します。
プライマーを塗っていきます。
水の侵入を防ぐためのシーリングです。
シーリング完了後です。
外壁のクリア塗料の下塗りです。
外壁のクリア塗料の上塗りです。
タッチアップで、補修していきます。
バルコニーをシンナーで拭いていきます。
バルコニーの下塗りです。
バルコニー2回目です。
バルコニー3回目です。
バルコニー4回目です。
バルコニー完了後です。
今回ご紹介するのは、鎌倉市N様邸外壁と屋根塗装施工事例です。
今回は、壁の模様やデザインはそのまま生かすことのできる
スーパーSDクリアーF-JYという透明の塗料で塗装していきます。
こちらを塗ることで、外壁を劣化の原因となる紫外線から守り、
カビやコケなどの発生も抑えることができます。
こちらは高い耐候性を有しており、
紫外線などの劣化要因から建物を長期間に保護することができます。
そして屋根に使用するのは、スーパーシャネツサーモFというフッ素系の塗料です。
屋外での使用の際に変形・変色・劣化等の変質を起こしにくい性質があり、
遮熱性能もあるので屋根の塗装に向いた塗料です。
そして、付帯部にはフッソUVコート溶剤という塗料を使用します。
こちらは耐侯性に優れており、サビや雨にも強く長期間きれいな塗面を保つことができます。
今回はバルコニー防水も行っており、リボールという防水用の塗料を4工程で塗っていきます。
こちらの塗料は、水性で臭気がほとんどなく、耐久力があります。
一般的に水性塗料は耐候性が劣るイメージですが、
リボール式防水は抜群の耐候性を持ちます。
そのため、亀裂や剥離などの塗膜性能に影響がなく
薄膜なため何度でも塗り重ねることができます。

今回も無事に竣工することができました。
N様この度はご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。
気持ちよくお過ごしいただけますようお祈りしております。
また何かございましたらいつでもご相談お待ちしております。
施工種別 外壁塗装, 屋根塗装
地域 鎌倉市
塗料別 その他
工事内容 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 バルコニー防水
施工面積 外壁:143.70㎡ 屋根:71.50㎡
施工期間 約15日間
使用材料 屋根:スーパーシャネツサーモF
外壁:スーパーSDクリアーF-JY
付帯部:フッソUVコート溶剤
バルコニー:リボール