施工完了後です
施工前です
汚れを落とすための高圧洗浄です
こちらは外壁に洗浄を行っています
目地の古いシーリングを撤去しています
シーリング用のプライマーを塗布しています
新規のシーリングを打設しました
雨樋(付帯部)の下塗りです
雨樋(付帯部)の上塗りです
2F外壁の下塗りです
中塗りです
上塗り、完成となります
1F外壁の下塗りです
クリア上塗りの仕上げとなります
バルコニー床をシンナーで清掃しています
防水材1層目
防水材2層目
防水材3層目
防水材4層目、仕上がりとなります
今回ご紹介させて頂くのは横須賀市のI様邸となります。
I様邸は外壁が2F、1Fで模様が変わっている住宅でした。
その為、今回カラーリングとして1Fと2Fは別々の塗料を使用するといった内容の施工となりました。
2Fは元々お色がついているので、既存の色に近いものをお選びして頂きましたが、
1Fの外壁は一色ながらも濃淡のついた外壁のため、塗りつぶしてしまうとのっぺりとした仕上がりとなってしまいます。
その為、1Fはクリアの塗料でコーティングさせて頂きました!

1Fの見た目はそのままに、2Fも新しく塗装しなおす事で新築のような仕上がりとなりました!

今回使用しました塗料は、2Fは超低汚染リファイン1000MF-IRといった塗料となります。
上記塗料は防カビ、防水、低汚染と優れた性能を持ち、更に一つ特色として、雨水等の雨垂れの汚れがついてしまった際は、次回の雨天のお水で汚れを洗い流し美観を保ち続けるメンテナンスも楽になるといった塗料となります!

ちなみに余談ですが、塗料の名称に記載している「MF」というは「無機」+「フッ素」の略称となります。

次に1Fで使用しました塗料は、スーパーSDクリアーFというフッ素塗料となります。
外壁は紫外線により焼けていき、経年に沿って色が薄く明るくなるといった状態を引き起こします。
そこで上記塗料を使用することにより、少し水で濡らした程度の濃さに戻す事により現在の色合いを損なわず、新築当初のようなお色になるといったI様邸にぴったりの塗料となります。

最後にご紹介させて頂くのはバルコニーの床に使用した防水材リボールとなります。
色々な防水塗料がありますが、こちらのリボールの最大の特徴は伸縮率が非常に優れているというものです。
戸建住宅は地震に限らず、大なり小なり挙動が起きます。
その為、お家が揺れ続けることにより、経年と共にひび割れが起きてしまうといった事が起きます。
そこでこちらのリボールですが、ゴムのように伸縮するため、ひび割れが起きても防水材そのものが追従するといった特徴があるため、ひび割れが起きにくいという防水材となります!

足場の解体も含め無事終わり、お客様には施工中の写真、保証等を含め御引渡も滞りなく終わりました!
仕上がりも大変ご満足頂けたとのお言葉を頂くことが出来ました!

I様、この度は弊社にてお塗り替えのご依頼頂き誠にありがとうございました!
施工種別 屋根塗装
地域 その他
塗料別 その他
工事内容 外壁塗装
シーリング工事
バルコニー床防水
施工面積 外壁面積:154.9㎡
施工期間 14日間
使用材料 外壁:2F超低汚染リファイン1000MF-IR
  :1FスーパーSDクリアーF
防水:リボール