塗り替えをされたお客様にお話をうかがいました

リズムペイントは、お客様との「信頼関係」を最も大切にしています。施工されたお客様のご意見は、私たちの宝物です。

代表:石田 雄二

すべてお任せいただいて、やりがいがありました

M様にホームページからお問い合わせをいただいて、建物を拝見しました。 海岸線から登る高台のM様邸は背後に山があり、このエリアに多い微生物の繁殖によるコケやカビが壁面に付着していました。 アクセントカラーのご提案については、デザイン性だけでなく、これからも永く住まう住宅の価値向上も考えて、必ず時間をかけてカラーシュミレーションを作成するのですが、なかなか思い切って採用していただく施主様には出会えません。塗装は補修だけでなく、リノベーションの要素も大切であると考えているので、専門家として、いいと思うことはお伝えしたいというのが、私のポリシーです。 こうしたらこうなる、という事例をお伝えして、その中から、お客さまがお選びいただけるようにすることがプロの仕事だと思っていますので、決して押し売りはしません。 今回、M様がアクセントカラーを選んでくださったことは、当社にとっても嬉しいことです。白い部分とカラー部分では塗り方も変えるなどして、工夫をこらしました。 また、セルフクリーニング機能のある塗料と、微生物が滞留しにくい塗装方法で、メンテナンス性にも配慮するなどして、いい仕上がりになったと思います。

「建物は生き物」だから、観察し見守ることが必要です。

塗料や建材は、次々に新しいものが出てきます。 高価で高性能なものが必ずしも良いわけではなく、その都度検証して最も適切な材料や工法を選んでいますが、環境や躯体そのものの状況によって効果は異なります。 だからこそ、施工をさせていただいたお客様とは、常にコミュニケーションを取りながら、建物を見守っていきたいと考えています。 街を車で走るときも、施工先がある道を選んで通るようにしているので、偶然施主様とお会いすることもしばしばです(笑)