湘南エリアの塩害には防錆塗装が効果的です。

塩害によって、金属が錆びてもろくなってしまった機材

金属で作られた建物の劣化の原因は、金属表面の保護と防錆の為コーティングされた塗料が、紫外線や風雨の為にその役割を果たさなくなり、金属が錆びてもろくなってしまうことが原因です。
潮風にさらされる湘南エリアでは、住宅の金属部や車・自転車などの「錆び」でお悩みの方が多くいらっしゃいます。新築住宅やリフォームした家屋がさびる前に、防錆塗装で大切なマイホームを守りましょう。

あらゆるご要望に応える塗り替え・塗料
プロの厳しい目で選んだ特徴の異なる屋根塗料をご用意しています。

塩害にお悩みの方におススメ、地球にも優しい防錆塗料!

JAPAN CARBOLINE
カーボマスチック

VOC規制(有機溶剤使用規制)合格品で、世界で最も進んだ規制をクリアー。
鉛やクロムなどを含まず無毒性で安全な塗料です。

優れた遮熱性

錆に強力に浸透し、優れた防食性で大事なお家を長期に渡り守ります。
さらに、塗膜がウロコ状になっている迷路効果により、外からの腐食因子を寄せ付けにくくなっています。

旧塗膜を選ばず塗り替えが可能

活膜であれば各種旧塗膜面(但し、純塩ゴム及びアクリルラッカーは除く)に問題なく塗装できます。

厚く塗装ができる

塗装回数の低減が可能となり、工期短縮が図れます。

亜鉛含有量96%で長期間さびを寄せ付けない!

シリーズ中、最高性能のさび止め効果 常温亜鉛めっき
ローバル

塗膜中に含まれる亜鉛の電気化学的作用が金属面のさびの発生を防ぎます。
他の塗料とも組み合わせ可能な優れた防錆性を持つ下塗り材もあるため、お客様の希望にあう幅広い選択ができます。

優れた防錆性

腐食環境の厳しい土地での暴露試験の結果、8年間以上さびの発生がありませんでした。
一般さび止めにフタル酸上塗り塗料の組合せでは1年も持たずにさびてしまうほどの過酷な環境において、ローバルの高い防錆能力が証明されました。

短い工期で低コスト

作業工程が少なく速乾性があるため、短い工期で済みます。
それにより、コスト削減も期待できます。

他社塗料で上塗り可能「エポローバル」

下塗り専用の「エポローバル」はローバルのさび止め能力はそのままに、他社塗料(弱溶剤形)による上塗りに対応した常温亜鉛めっきです。
1液形特殊エポキシ樹脂を使用することで、ローバルに比べ耐熱性と耐溶剤性を向上しています。
用途に合わせた上塗り材を選択しながら、エポローバルで強力にさび止めができます。

錆のメカニズム

水分と酸素がサビの原因となります

雨や湿気で鉄の表面に水滴が付着します。「水分」と「酸素」がサビを発生させる原因です。化学的反応によって、鉄は腐食します。

リズムペイントの防錆塗装

防錆処理を計画される場合も、腐食要員である「水分」と「酸素」を遮断する方法手段を考慮しなければなりません。当社では、塗り替え時の防錆塗装は、塗装箇所の素材や状態に応じて、材料の選定や下地処理方法を選定して行います。
防サビ対策、錆転換剤、錆発生抑止剤には、錆、さび、サビの発生を抑え、施設の強度や美観を守る材料を使用しています。

防錆塗装の時期の目安

すでに錆が発生している箇所が認められる場合はもちろんですが、住宅の新築時やリフォーム塗り替えのタイミングでの「防錆塗装」をおすすめします。錆は発生する前に防ぐことが、住まいを守る最善策です。

錆びる前の防錆塗装で、腐食など大きなダメージをカバー!

「錆は仕方が無い」とあきらめていませんか?少しくらいなら…と思っているうちに、酸化は進み、やがては表面だけでなく躯体そのものにも影響を与えます。ご自宅のどの部分に防錆塗装が必要か?プロの目で診断します。

塩害対策塗装施工例はこちら