夏涼しく冬暖かい」を実現する断熱塗装

断熱をしてくれる塗装をして、涼しい空間を作ります

断熱塗装は、まさに断熱材の様な機能を持つ塗装です。断熱材の施工時値する「夏涼しい」「冬暖かい」住環境を実現する塗装なのです。
断熱塗装には外壁用と万能型があり、万能型では、外壁・屋根・内壁などあらゆる場所に使用が可能で、メーカーは断熱塗装層のみの提供をしています。鉄やサイディングなど多くの素材に塗装可能ですが、素地調整は使用する会社がそれぞれの技術で行います。

室内塗装の塗料について

室内断熱塗装も重要です

地球温暖化防止の国際的な枠組みである京都議定書では、大気中の二酸化炭素(CO2)やメタンなどの、温室効果ガス排出量6%の削減が、日本の目標です。こうした状況下で一層の省エネ努力を促すため、住宅分野において、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(「省エネ法」)が改正され、2009年4月から施行されました。「省エネ法」では、床面積が2,000㎡を超える住宅(主にマンション)に対して、断熱性能確保や共同設備の省エネ化といった省エネ措置の届出を義務化しています。

断熱塗料とは?

遮熱塗料とは高い耐久性と耐薬品性を持つ環境に優しいエコ塗料です。建築物の表面に塗布するだけで高い効果を発揮し、短期間施工を実現します。工事種別としては塗料を使った塗装工事のため、価格も一般的な塗装工事と同額程度で、同じ予算内で高い性能を実現します。

断熱塗装の機能

断熱性と反射

真夏の2階や屋根裏の温度は予想以上に上昇しています。断熱塗装の断熱と太陽熱反射の効果で1階の部屋と変わらない、冷房設定で快適に過ごせ、家屋全体の温度の上昇も防ぎます。

真夏の電気代節約

1時間当たり25m2の真夏の部屋で25.5円分の電気代が節約できます。平均的大きさの一般住宅で、すべての部屋で冷房を使用した場合は、およそ1時間100円、1日で1.000円以上の電気代節約になる計算です。

防寒効果

断熱塗装でおおわれた家の中は、暖房の効きがよく暖房費の削減につながります。

断熱塗装でエコ対策

環境対策

高反射率の遮熱塗料は、塗布された面に熱を溜め込まず反射するため、ヒートアイランド現象抑制に効果があります。

省エネ対策

建材としての断熱材や、窓ガラスへのフィルム施工では一部の断熱対策で終わります。広い室内空間・外壁を対象に施工できる断熱塗料の遮熱効果は絶大です。

節約

遮熱効果が高いということは、夏に室内温度が上がりにくいということ。冷房代=電気代のコストダウンを最大で40%も実現します。

無料診断実施中 断熱塗装の導入で光熱費削減!

地球温暖化・省エネルギーは、生活と切り離せないものになりました。深刻な電力不足を目の当たりにしたいま、出来る限り少ないエネルギーで、快適な室内環境を維持する工夫が必要です。断熱塗装による光熱費削減のシミュレーションなどお気軽にご相談ください。